FC2ブログ
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

category :たまに健康状態

悪いらしいです。

1年以上前から、右足の内側くるぶしの下あたりが時々痛むようになって、未だ改善せず。
で、1年前に近所の整形外科に行っている

おじいちゃん先生で、レントゲン撮ってもらったりしたんだけど、何か頼りない感じ。
『何もないねぇ、三角靭帯が炎症起こしてるのかも知れないけど、貼り薬出すから様子を見てみて』
って、湿布薬を処方された。

実際何が起こってるかはわからないけど、内側の腱をピンピンとはじかれているようなピキンピキンとした痛みで、筋肉痛とかとは違う。
始まると痛いけど、すぐに治まるの繰り返し。腫れてもいないし変色することも熱持ってるわけでもない。
感覚的に 湿布貼るのは何か違うな~と思ったけど、ほかに方法もないので様子を見て早1年。

治まるどころか頻度が増すばかりなので、思い切って違う病院に行ってみた。
症状を話して、若い頃に足首怪我したことも酷使したこともない、痛みに思い当たるところはないなど、色々質問に答えると、

『20年以上やってるけど、聞いたことない症状だなぁ。』 と、大学病院勤務経験のあるその先生は納得いかない様子で、
『レントゲン撮ってみましょう。腰からくる場合もあるから腰もね』 と。

レントゲン見ながら言われたのが、
『悪いね~ 足首も腰も~』

『へっ?! 何が、どこが?どう悪いんですかっ?』

『いやいや、慌てないで。足首は、年齢からくる骨形成があって、痛みの一因かもしれない。でも、年齢からしたら不思議ではないの。腰は、ヘルニアじゃないけど、下のココ、軟骨の減りが強いねぇ。これも、年齢からしたらまぁある事』

いやいや、あなたが一発目に『悪いね~』とか言うから、そりゃ慌てるでしょ。
結果老化を強調されてるというね(苦笑)

『じゃぁ、足首の痛みは両方の作用からくる可能性って感じですか?』

『う~ん、可能性としては無くはないけど、痛みの出方とはハマらないんだよなぁ…。』

双方納得いくまでには至らず、
結果としては、気になるようなら更にMRIなども見てみるけど、1年経過して特に腫れるでもなく日常生活に影響がないのであれば、まだ暫く様子を見るしかない
暫くはちょっと強めの湿布薬で試してみる。 ってなりました。

結局湿布かいっ(笑)
色々言っても結局おじいちゃん先生とやること一緒~



何なんだろう、これ。

ま、取り合えず、50年強の老化は確実にやってきてるようです。



ブログランキングに参加しています
ポチッとして頂けると喜びます

人気ブログランキング
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村


いやホント、痛いけどすぐに治るの。
歩いてて痛いとか、一晩中痛いとかじゃないの。
足首に強力なデコピンされてる感じ… かな??

スポンサーサイト



テーマ:日記というか、雑記というか…
ジャンル:日記

久々に外出

外出 と言っても3か月ぶりの通院

本当は4月下旬のはずだったけど、コロナの事もあるし混み合う病院はちょっと… という事で何となく先延ばしに。
でもいよいよ薬も無くなりそうなので 行かざるを得ない。

久々の山手線、土曜日の朝の早めの時間という事もあるのか、思ったほど混雑してなかった
病院はいつもより1/3くらいの混雑具合。 さすがにみんな通院は避けてるんだな~。
おかげで待ち時間も比較的短く済んだから、かえって良かったのかも。

検査の結果は 
今まで正常範囲内だった数値が若干オーバーしてた
実は、ちょっと前から何とな~くぶり返してる感じがあったので、想定内と言えば想定内だけど。
薬の効果が薄れてきてるんだと思う。

で、薬の量がちょっと増えてしまいました…^^;
まぁまぁ、じっくり付き合っていくしかないかな。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


金曜日、会社のPCを梱包して自宅に発送しようとしていたところ、
総務の人に『会社から近いなら、送るよりタクシーで持って帰った方が速いし安全だよ』と言われ、
持てない重さでもないし、タクシーなら、と持ち帰ることになりました。
家で荷物待つ必要もないし、運送中の万が一の故障とかの心配もないしね。
(この場合、タクシー代出るんだって~)

タクシーに乗せるところまで、同僚男性に運んでもらい、だいぶ助かりました。
でも、地元の商店街が車両入場規制の時間帯でタクシーは入れず、PCの箱持って商店街を歩く羽目に・・・。
持てない重さではないとはいえ、おばちゃんにはちょっとシンドカッタ・・・。

で、本日箱を開け、無事セッティングできました。
散らかってますが 今こんな感じ。生活感出すぎるのでちょっと加工しました
生活感丸出し

自分のノート置いても余裕 テーブル大きくして正解だった~


ブログランキングに参加しています
ポチッとして頂けると喜びます

人気ブログランキング
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村


休日なのに、
PCの起動確認したら 『じゃ、一仕事片付けとくか…』な気分になるのは
お人よしなのか プレッシャーが強いのか。 
色々納得いかない気がするのだが、そこに気づいたら負けな気がする~。

テーマ:日記というか、雑記というか…
ジャンル:日記

本当に良かったのだろうか

久々の通院。

幸いなことに、1種類の薬が良く効いていて、投薬量も少なく、通院間隔も頻繁でなく済んでいます
体調も悪くはなく、日常生活に問題はありません

1か月おきの通院で、血液検査と問診があるのですが
この病気では、体重減少が大きな問題があるらしく、毎回体重を聞かれます

医 『体重はどうですか?』

私 『ちょっと増えました…○○Kg・・・』

医 『そうですか、良かったですね~』

私 『良かった…ですかね?(苦笑)』

医 『良いんですよ~(笑)』

本当に、増えて良いんだろうか。
腹回り的にはもっと痩せたほうが良いと思うのだが…



主治医的には、メタボとかどうでもよく、病気によって体重が減る事の方が問題らしいのですが。
病気とは関係なくダイエットとかしちゃったら、残念な顔するんでしょうかね?

とりあえずは、減らさないまでも現状維持を目標としようと思います。
いやいや、減らしたいけどおやつばっかり食べてるから無理というのが実態。



ブログランキングに参加しています
ポチッとして頂けると喜びます

人気ブログランキング
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村


血液検査の数値も許容範囲に落ち着き、
次の通院は2か月後・投薬量は変わらずとなりました

この薬で、いつまで引っ張れるかな~。


テーマ:日記
ジャンル:日記

副作用

甲状腺の病気治療のため 薬を飲み始めて概ね3週間

ある日の帰宅途中、何だか知らないけど肘の辺りが痒いなぁ、とちょっと気になる
帰宅して、シャワーを浴びようとふと見ると、体のあちこちに赤い腫れが…そして痒い
所謂 蕁麻疹 多分薬による薬疹が発症してしまった。本当に突然。

病院から頂いた冊子には 薬の副作用についても丁寧に書いてある
薬疹は一番多くみられる副作用で、2~3週間で出てくる
軽い場合は抗ヒスタミン剤で治まるが症状が強い場合は病院に電話するようにと

そうこうしているうちに、薬疹は体のあちこちから更に広がり、背中・腕・足・腹部にまで。
痒いと思うと余計痒くなり、かいてしまうともっと広がってしてしまう
なるべくかかないようにと思っても、痒いものは痒い。
う~ん どうしたものか…

これは重い症状と言えるのか、我慢できるレベルなのか?
一晩経って、治まってくるようなら様子を見よう 

翌朝、夜ほどではないけれど ふわ~っと赤く、またはポツポツと湿疹が残っている
ちょっと治まった感じだし、仕事行かなきゃしょうがないのでとりあえず会社に行った
ただ、ほっとく訳にもいかないし、昼休みに一応病院に連絡してみた

以下電話でのやり取り
私 『副作用で薬疹らしきものが出てるんですけど、どうしたらいいでしょうか』
医 『どこに出てますか?顔には出てますか?数時間で治まりませんでしたか?』
私 『背中や腕や足や、色んな所に出てます 顔や胸辺りには出てません 昨夜から今に至るまで消えてません』
医 『それはちょっと変ね。薬疹だったら顔にも出ると思うし』
私 『だとしても、どうしたらいいんですか?』
  ・
  ・ 
このあたりで何故か先生が切れ気味になる
医 『じゃぁ、薬一旦止めますか?そうすると、別の治療とか手術に変更するしかなくなりますよ?』
  『少々の事なら薬は続けた方がいいし、我慢できないほどなら(病院に)来てください』

私 『症状がどうなのか、我慢できるかできないかで私が判断するんですか?』
医 『そうですね。我慢できないほどなら来てください』
薬疹であることも疑ってるようだし、ちょっとぐらいなら我慢せーやオーラがにじみ出た回答だった。


いやいや、これは私の想定したやり取りと違う

薬疹が出てちょっと辛いんですけど  
じゃぁ、一旦服用を止めて、早めに来院ください(それで服用を続けるか診断)
判りました、早めに行きます

ただ単純にこんな流れだと思ってた

ただしこの病院は、再診の場合個々の患者の来院周期をデータ管理しているらしく、
本来なら、私は1週間後に診察の予定で、イレギュラーなスケジュールはちょっと面倒らしい。

イレギュラーな上に、対応された先生は忙しくてイライラしていたんだろう
『我慢できないんなら来たらいい』って返されるとは。
我慢できたとして、このまま服用続けたら いずれ我慢できないほどにならないか??

とりあえず『わかりました』と電話を切り、
そういうのなら、予定どうり1週間後まで我慢してみるか と、一旦は考え直して見た

しかしながら、痒みは夜に襲ってくる
その晩は、体中痒くて眠れなかった

これはもう無理だと思い、1週早くても診てもらおうと翌朝病院に向かう
『来週でしたよね?』と看護師さんに言われ、『薬疹が出たので早めに来ました』と説明すると、
通常1時間以上は待つ診察を、横入りして診察させてくれた。
まぁ、病院なりにそういう時のマニュアルがあるんだろう

この日の担当の先生に一通り説明すると、私の症状を見ながら、
『薬疹がでちゃってるので、この薬は続けられないですね。服用を止めて薬疹が落ち着いたら、別の薬にするか治療方針を変えるか、ご説明しますのでご本人も検討してください』

そうそう、こういう事。どうしたら良いのかを提示してくれないと、素人には判らないのよ
やっぱり病院行って良かった。と言うか、電話した意味なかったらしい

とりあえず薬を1種類止める→薬疹が治まるのを待つ という事になった。
私はその間、今後どういう治療をするのかよーく考える

ちょっと薬が合わなかったけど、とりあえずどうにかなるっしょ
ポジティブシンキングって大事だと思う





病気関連については、自分の記録という意味合いもあります
コメント蘭を閉じておりますので悪しからずご了承ください

テーマ:日記
ジャンル:日記

検査結果の結果

先日の血液検査の結果を聞きに、クリニックに行った

血液検査で異常が無かったら、神経内科を紹介すると言われていたので、さてどっちだろうと身構えて先生の話を聞く。
先生も私も、どちらかと言えば『神経内科』的な方を予想していたので、予想外な展開に…。

血液の数値に明らかな異常があり、先生いわく、
『神経内科と言いましたけど、この結果は別の専門医に診てもらう必要があります』
とのことで、それから色々と説明を受け、早々に紹介された病院に行くことになった。

最初に問診と検査、次の検査の待ち時間にお昼を食べ、検査が終わってから検査結果の説明があった
(とにかく患者さんが多くて、待ち時間が長い)

確定診断が出た。身近にはいないけど、聞いたことのある病名だった
ちよっと厄介な病気かな、と思ったけど、よくよく考えると、きちんと服薬し定期的に検査をしていけば、日常生活に影響はないし、服薬によって正常値に落ち着けば、次第に薬量も減ってくる。

なんだ、大したことないじゃん。(医療費はかかるけど)
とにかく、今の体の状態が普通に戻ればそれでいい

方向性が決まったので、もう大丈夫。
これは何だろうと不安に思うこともない
薬飲んどけばどうにかなる ってね



過度な運動をしない、以外は生活に制限はありません
食事制限もありません
とりあえず、なんか食べときゃどうにかなる という事で。


テーマ:日記
ジャンル:日記

黒(ぶら)っく 蝶々

プロフィール

そまりん

Author:そまりん
東京都在住
O型山羊座
人生やり直さざるを得ないので
仕方なく頑張ってるマイペースなおばはん

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム